HOME   »   雑感・日々の出来事  »  あれこれ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 朝,教室に行くと,クラスのNちゃんが「先生,エノコログサ!」と言いながら,登校途中に見つけてちぎったネコジャラシをつかんだ右手を突き出しました。ボクは,「ありがとう」と言って受け取って,ボクの机の上に飾りました。《花と実》が終わって,もうけっこうな時間が経つのだけれど,それでもこうして授業書の中身にかかわることを覚えていてくれる子どもたちがいます。こういうなんとなくうれしい瞬間がたまりません。授業書はやっぱりすごいです。この先,校庭の片隅にある田んぼのイネに花も咲くだろうし,見所はいっぱいです。

mini20140604165600.jpg

 夕方,委員会活動が終わって,体育館での体操発表会の練習を見ていると,6年生のJくんがプールの靴置き場で見つけた鳥の巣とその中に入った卵をボクの机の上に置いた…という報告に来てくれました。担当の先生と相談して,適任者はボクだということになったようですが,持ってこられてもなぁ…(^_^;) おそらく先日のプール掃除の段階で,親鳥は見放してそのまま放置されてしまっていた様子です。たまたまカラスなどの攻撃は受けなかったようですが,育つかどうかは難しいですね…。あたためる道具も機械もありませんから,このままということになりそうです。
 それにしても,拾い集めた材料で,見事な細工の巣を作りあげるものです。本能というのはすごいですね。
スポンサーサイト
NEXT Entry
クラブで学校周辺を散策
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930