HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  《ガラスアート》体験講座
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 後藤さんが,京都の黒田さんを招いて《アートガラス》の会をするというので参加しました。
 毎回,「持って帰って飾りたい」と思える作品が仕上がる黒田さんのプランと,ボクにとってはそれ以上に講座の中で聞ける黒田さんの話がとても好きです。「うまくいかないところをこういうふうにとらえて,それに対する解決法を見つけ出して,子どもたちに提示できるってステキだなぁ」といつも思います。具体的な対応策をもつことが出来ないことの方が多いボクにはなかなかできない対応なので,余計に憧れるのでしょう。
 今回もそんなお話を聞かせてもらうことができました。
 
 題材は,自分でも「難しいかな?」と思いながら細かいものを選んでしまったのですが,それでも最後に追い込みをかけて時間内に仕上げてしまいました。セッカチな自分らしいなあと苦笑いしてしまいます。
 その作品がこれです。

mini20140614163149.jpg

 会場では,2年生の子どもが見事なキリンを仕上げて,このプランの確かさを証明していました。
 次回も企画されるようなので,ぜひご参加ください。
スポンサーサイト
NEXT Entry
徳楽授定例会20140621
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930