HOME   »   雑感・日々の出来事  »  ひと区切り
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 勤務している学校が指定を受けていたNIEの全国大会が終わりました。
 ボクは,相学級の主任さんと学年の子どもたちとの公開授業。
 早朝に集合して,会場のあわぎんホールまでバスで移動でした。

 子どもたちはとても張りきって,がんばっていました。
 せっかくやるのだから,子どもたちにとっていい感じで終わりたいな〜と思っていたのですが,それはまぁクリアすることができたかなあと思っています。

 これからあれこれとあるにしても,大きな山は越えました。
 いろんな場面でいろんなことにおつきあいしてしまうので,あんまりやりたくないことや「なんでオレ?」と思うことが降ってわいたりするのですが,それらと適当におつきあいしながらやっていくしかありません。
 ボクがやるべきことはやっぱり授業書です。まあいうたら,それこそがボクの本務であり,この仕事を続けている大きな理由ですから。
スポンサーサイト
NEXT Entry
『たのしい授業』2014年08月号
NEW Topics
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
月と太陽
「資料」製本
「揺蕩(たゆた)えども沈まず」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031