HOME   »   便利なツール  »  Excelマクロ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 しばらく前から,前任校から持ち込んで使っている「名簿システム」にエラー表示が出るようになりました。
 おかげで,学期末に使う通知表の成績一覧表なども,作り直さなければならなくなってしまいました。

 この「システム」,Excelのマクロ機能を使って,学級名を指定してボタンをクリックするだけで,必要な名簿が印刷できるというものです。電子化が進んで,「校務支援ソフト」が導入されている学校はそれで対応できるのでしょうが,「コンピューター導入がやっとこさ」という職場にはなかなか役に立つものだと思います。
 実際,前任校ではとても便利に使っていました。
 これがうまく機能すれば,別に教務主任がそれらを作って配布(これもどうかとおもっているのだけれど…)しなくても,それぞれの学級担任が自分で印刷できます。

 それが動かなくなってしまうと,ボクの仕事が増えてしまうのでどうにかしなくてはなりません。
 かといって,Excelマクロの知識はありません。「夏休みになったらちょっとマクロの勉強をしよう」なんて思っていたのですが,Webをのぞき見するたびにボクなんかの手に負えそうに思えなくなりました。
 とりあえずいじるだけいじってみようと思って,古いファイルに名簿のデータだけをコピーしてみると,なんとうまく動いてくれました。これだけで,「とりあえずはOK!」状態です。

 その後,あれこれと試してみた結果,今の学校では必要ないボタンの消去に成功。
 これでさらに使い勝手がよくなります。

 おまけに,このファイルのマクロを転用して,「地方別名簿」が印刷できる別のファイルを作ってしまいました。わけがわからないままいじれて,それがちゃんと動いてしまうというのはなんだか怖い気もしますが,誰が作ろうが理屈に合っていればだれでもが使えるというのはやっぱりすごいことです。
 「もしかしたら,ちょっと勉強したら,ボクにマクロが組めるかもしれない」なんて誤解をしてしまいそうです。

mini20140804.jpg

スポンサーサイト
NEXT Entry
延期?
NEW Topics
やっぱりこっちかな
なんで?
今日は県立図書館へ

勢いで一気に…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031