HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  『たのしい授業』2014年08月号
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 仮説社から『たのしい授業』の最新刊が届きました。
 今回は,去年ボクが書いた「まつりのあと」という資料が掲載されています。

 7月のサークルのあたりに仮説社の担当者の方から連絡をいただいたので,掲載が決まってから本当にあっという間の作業だったということになります。Mさん,短い時間でありがとうございました<(_ _)>
 それから,ボクの文章を紹介してくれた小野さん,ホントにありがとうございます。評価してもらえるというのはやっぱりうれしいものですね。そのときどきの思いを文章にし続けていかないと…とあらためて思いました。

 今月号には,Facebookでお友達のみなさんの記事も多数掲載されていて,なんとなく感慨深いものとなりました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
登校日
NEW Topics
やっぱりこっちかな
なんで?
今日は県立図書館へ

勢いで一気に…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031