HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト仮説実験授業・たのしい授業  »  わくわく科学教室in四国大学 2014
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今年のわくわく科学教室が終わりました。
 
 ボクは,今年も《もしも原子がみえたなら》の授業を担当させてもらいました。
 そして,最近徳楽授サークルにも参加してくれている小野ゼミOBのジョニー,18年前K八万小学校に通っていたシンゴくんが副担任として授業に入ってくれました。なんだかとっても緊張しながらの授業でしたが,トントンと進んでいきました。
 授業としてはいつもどおりという感じでしたが,今年は子どもたちの感想にいつもとはちょっと違ったものがありました。決して賞賛的内容ではありませんでしたが,子どもが自分の頭にあることをそのまま書いてくれたことになんだかホッとする自分がありました。ようやく,こういう言葉も書いてもらえるようなふつうの授業ができたんだなあと思って,妙に幸せな気分です。不思議ですね。ここからもう一皮むけたら,ボクの授業も大進歩なのだろうという気がしています。

mini20140818.jpg

 それから,I東小で2年間もちあがったみゆさんがスタッフとして参加してくれました。これまたとってもうれしいことの一つでした。彼女は友達といっしょにオギノさんの授業に入ったのですが,授業が終わって全体で集まったときに「先生の授業のことを思い出しました。プリント,まだ持ってますよ〜」という話を聞かせてくれました。この大学に進学したことは聞いていたけど,まさかこういう出会いがあるとは思いませんでした。これからに期待…です。

 夜は,徳島駅近くのN白馬で鉄板焼きをいただきながら,若い人たちと話す機会がありました。
 最近はあまり飲む方には出ていくことを減らしていますが,たまにはいいですね。

 1日の授業ですっかり疲れていますが,妙にスッキリしています。
 山を越えたら,また新しいスタートです。とりあえず明日は凝った体をほぐしにかかります。
スポンサーサイト
NEXT Entry
充電
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年10月定例会
トラックボール
《宇宙への道》終わり
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。