HOME   »   メダカなど  »  奉仕作業で…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今日は,早朝からPTAの奉仕作業がありました。
 保護者の方がたにご協力をいただいて,校地内の除草をすることが主な目的となっているのですが,うちの学校にはかなり大きめの池があり,その清掃もこの日の作業に組み込まれています。
 1年の間に底にたまった緑色のヘドロを洗い流すために,臭いし足も汚れるしということで,K頭さんとボクの担当は必然的にここに決まりです(笑)(池の魚を水槽に逃がしたり,鉢植えされた水草たち地面に引き上げたりという作業は前日にK頭さんや会長さんたちが下準備としての作業をしてくれていました)。
 泥を流しながら排水口に近づいていくと,水槽にのけ損なわれた小さなコイと,それとは明らかにちがう動きをするものが浅いヘドロの中を動いています。それを小さな網ですくってやると,エビがたくさん\(^O^)/
去年も数匹いることは確認したのだけれど,それよりもはるかに数が増えています。それらを水槽に逃がしてやりながら仕上げにかかりました。
 曇り空で適度に風もあったために,熱中症の心配をすることもなく,作業自体は1時間余りで無事に終わりました(うちの保護者はほんとに協力的でありがたいです)。

 作業後,水槽をのぞいてみると,コイに混ざって,以前に2年生の子どもたちが入れたというメダカが食われることなく元気に泳いでいました。底の方にはさっきのエビが20匹余りはいるでしょうか。
 思わず洗面器と網を持ってきて,メダカとエビを別にとりわけました。理科室の空いた水槽に入れるためです。

 このエビ,ボクが飼育しているミナミヌマエビよりはるかに大きく,見た感じもちょっとちがいます。
 かといって,ヤマトヌマエビなら,水道水が継ぎ足され続けている完全な淡水環境で繁殖するはずがありません。
 時間があれば調べてみようと思います。
スポンサーサイト
NEXT Entry
スジエビでした
NEW Topics
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
月と太陽
「資料」製本
「揺蕩(たゆた)えども沈まず」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031