HOME   »   《花と実》関連  »  とはいっても…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 初秋を感じさせるとはいっても,いろんな花を目にすることができました。

miniminiIMG_5978.jpg

 うちのすぐ隣のお宅のヤマブキ(八重)は毎年5月頃に垣根を黄色く染めるのですが,今年は春先に大規模な剪定作業をしたためか初夏のヤマブキを見ることができませんでした。それが今ごろ黄色い花を咲かせています。この生命力の強さも,庭に植える理由の一つなのでしょうか。

miniminiIMG_5981.jpg

 用水際のあぜ道には,ツユクサが群生しています。朝,子どもたちの登校を見送るときに見つけて気になっていたのですが,今日やっとカメラを向けることができました。ちょうど太陽の光が用水の低くなった水面に反射して花と重なっていたので「おもしろい」と思ってシャッターを押しました。

miniminiIMG_6008.jpg

 しばらく歩いていくと,「バナナ?」と思わせる大きな葉っぱの植物がありました。

miniminiIMG_6023.jpg

 さらにその向こうには,「サトウキビ?」(これはたぶん合っていると思います)。
 昔は,水利がよくなくて田んぼにできないうちの畑でも作っていた時期があったようですが,最近はこのあたりではあまり見ることがなくなりました。うちは南岸ですが,吉野川の北岸の山際の地域では今でも見られるのだろうと思います。なんといっても,徳島は「和三盆」の産地ですから。

 と,まあ,今日は夏と秋を一緒に観察できて得した気分です。
 あ,サトウキビは秋に刈り取るものですから,夏とは言えませんが…。

 ただ,やっぱりこの時期になると,バッタがものすごく多くなります。動きが速いので,とても写真に収める気にはなりませんでしたが…。ほんとにバタバタと飛び交うんですね。

 今日は,3,4㎞をゆっくりと歩いてきましたが,最後に撮ったのはケイトウでした。

miniminiIMG_6030.jpg


 
スポンサーサイト
NEXT Entry
小野さんが来てくれました
NEW Topics
やっぱりこっちかな
なんで?
今日は県立図書館へ

勢いで一気に…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031