HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  徳楽授定例会20140920
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今日はサークルの定例会でした。
 いつもより早く会場入りして,準備をしました。
 この半月ほど,とても今日の日が待ち遠しく感じていました。それは,今日の会に,先輩のMさんが参加してくれることになっていたからです。
 研究会でお会いするのは,ボクは22年ぶりのことです。
 「たのしい授業」の味を知った教員は,二十年という長い年月を経ても,それだけで仲間としてつながることができる。そのことがうれしいです。

 前段は,いつものように授業書体験。
 今回は,《世界の国旗》。
 色鉛筆で色を塗りながら,いつものようにワイワイとすすめていきました。

 そのあとは,資料発表。
 まずは,Mさんにお願いしました。
 Mさんは,この3月に退職されて,現在は特別支援員として学校に通われています。最近は,「たのしい障害児教育」の研究会等に参加されていて,そこで学んだことをもとに実践していることを発表してくれました。
 
mini2014092002.jpg

 今日は,たくさんの教材・教具を紹介してくれました。これがまた,興味をそそるものばかり…。
 上の画像は「エランデミテ」。参加者に実際にやってもらいました。

mini2014092003.jpg

 これは,「新聞紙でつくるトカゲ」のミニチュア版。かわいいです。

 つづいて,香川から参加してくれたIさんの資料。
 この夏は《もし原》尽くしだったようで,これもまた掲示物などを示しながらの話で,「なるほどなぁ」と思いながら聞かせてもらいました。来年もわくわくで授業してほしいなぁ…。

 後藤さん,岡本もちょろっと話をして,今日の定例会はお開き。
 とても意義深い時間を過ごさせてもらいました。

 その後,希望する人で「ぱたぱたタイル」づくり。
 作り方を伝授したので,うまく使ってほしいです。その報告を聞かせてもらえたらうれしいです。

 今日のサークルがとってもうれしくて,みんなが帰ったあとも教室に残って,「サークルニュース」を作りました。夕方にはできあがったものをPDFでメール配信しました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
主客転倒
NEW Topics
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
いよいよグラフに
閉館間際まで…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031