HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  講座《2倍3倍の世界》
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 3連休の初日。
 朝のうちは,高学年でやっている藍をかき混ぜに学校へ。
 ついでに,授業をしている《禁酒法と民主主義》の授業書の続きを印刷しました。
 そうこうしているうちに時間が来たので,四国大学に車を走らせました。
 今日は,数学の授業書《2倍3倍の世界》の講座がありました。講師は岡山の山田岳史さん。去年に続いて,2回目の徳島での講座です。

 こうした研究会に参加するとき,もちろん「子どもたちにどう教えるか」ということも頭の中にありますが,最近はそれよりも自分自身が「たのしく学べるかどうか」ということの方が大きくなってきています。今回の講座もとてもたのしむことができました。
 最近,子どものころあれだけ嫌いだった数学を学んでみようかな…と思えるようになってきたのは,数学の授業書をいくつか受けて,数学の有効性を体験するとと共にそのことを通して自分が有能になったり豊かになったりしたという感覚がもてたからでしょう。実験を重ねながら,納得を積み重ねていく。その過程で現象の中に一貫して存在する法則性が見えてくる。そういう学びを子どもたちにたくさん経験してもらいたいな〜。やっぱり教えることも抜きにはできませんね。
 

miniIMG_7030.jpg
miniIMG_7027.jpg
miniIMG_7032.jpg
miniIMG_7038.jpg
miniIMG_7050.jpg
miniIMG_7051.jpg
miniIMG_7054.jpg
miniIMG_7055.jpg

 今回の山田さんのように,1月の入門講座で《花と実》の世界を参加者のみなさんにうまく伝えられたらいいなあ〜。かなりプレッシャ〜です(^0^;)

スポンサーサイト
NEXT Entry
2015年 よろしくお願いします
NEW Topics
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
月と太陽
「資料」製本
「揺蕩(たゆた)えども沈まず」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031