HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  いよいよ彫りに,そして歩測
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今日も《木版画》。
 下絵写しの作業が終わった子どもが複数出てきたので,全体に「彫り」の説明をして,進める子どもは彫りの作業に入っていきました。今日も,色鉛筆が下絵にこすれる音と,途中からは彫刻刀が版木を削る音だけが響く,不思議な空間となりました。子どもたちは,もくもくと進める作業が心地よいみたいです。
 今日で,出席していた子どもに関しては,全員下絵写しが完了となりました。

 午後は,算数の「平均」の単元にある歩測を運動場で実際にやってみました。
 といっても,教科書に書かれてあるままではなくて,歩幅のはかり方などは授業書《本当の数とウソの数》にとりあげられている方法でやってみました。今回は,朝の持久走で走っている運動場のトラックを歩測してみることにしました。

mini20150116142833.jpg

 自分で計測して導き出した歩幅(上から2桁の概数)に,トラックを歩いた歩数をかけて出した距離(上から2桁の概数)を子どもたちに言ってもらいながらExcelの表に打ち込んで,すぐにグラフ化してみると,
mini20150116153114.jpg
こんな感じになりました。「実測値は120m」だということを伝えながら赤い線を入れると,子どもたちから歓声がわき上がりました。特に「約120m」と出した子どもたちの興奮は大きくて,K君などは「家まで測ってみよう!」とやる気満々で帰っていきました。授業書でその有効性を伝えたかった「歩測」と「概数」だけれど,まあ今回は仕方がありません。「だいたいで見ることの重要性」まではたどりつかなかったけれど,「歩測」の有効性は感じとってくれたんじゃないかなあと思います。
 そんなこんなで週の終わりの一日は,それなりに過ごして終わっていきました。

 来週は理科で電磁石の単元。ここはサラッといって簡易モーター作り。そのあと,《ふりこと振動》を始める予定です。
スポンサーサイト
NEXT Entry
徳島楽しい授業の会2015年1月定例会
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年10月定例会
トラックボール
《宇宙への道》終わり
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031