HOME   »   ボクの授業準備と教材づくり  »  いよいよ刷りに…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
《木版画》の授業。
ほとんどの子どもが彫り終わったので,できた子どもから「刷り」の作業に進みました。
ちょっとインクが少なくて,薄めに刷り上がったものもありましたが,彫った線が繊細に出て,それはそれでいい感じに仕上がっています。彫りの段階では「変になった…(−_−;)」と気にしていた子どもたちも,刷り上がった作品を見て,「いけた!」と納得してくれました。

じつは,今日になってPCが絶不調。またまた電源が落ちだしました。
どうしてももう少し頑張ってもらわなければならないのですが,サポートに頼らなければならないようです。こういう時に困るということで,もう1台の購入が決定です。
という状況なので,今回はiPadからの投稿となりました。画像を縮小できないので,画像は省略です。対応できるようになったら,追加でアップロードします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
隣のクラスでも…
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930