HOME   »   ボクの授業準備と教材づくり  »  隣のクラスでも…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
隣のクラスでも《木版画》の刷りが始まりました。
まずは担任さんが,自分の作品を休み時間のうちに試し刷り。
「いい感じに刷れた」と満足そうでした。
その後の授業で刷った子どもたちの作品も,同じようにいい感じに仕上がっています。

うちのクラスは,昨日刷った作品の余分な余白部分を切り落とす作業をしました。
明日もう1枚刷って,一番いい作品をカレンダーにして,つぎの1枚は掲示用に色画用紙の台紙に貼ります。
残りは,さてどうしましょうか…(^_^;) 子どもたちに聞いてみます。
スポンサーサイト
NEXT Entry
補教でキミ子方式
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930