HOME   »   雑感・日々の出来事  »  しばらくたのしめそう…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今朝は,ぐったり寝ていたのですが,複数の方からの「昨日の午後のNIEの報告が(地元紙の)『徳島新聞』朝刊の記事でとりあげられているよ」というメールやラインで起こしていただきました。まあ,ボクとしては終わったことで,すでに意識は別のところに向いてしまっているものですから,ほめられてもくさされても,あまり感じるところはないというのが正直なところだったりします…(^_^;)

 今日もいつものように学校に行って,月曜日から始める《ふりこと振動》の印刷やら他の雑多な仕事に手をつけてきました(まったく片付いてないけど…(^_^;))。いくつかやって,「もうええわ」と思ったので仕事は打ち切り。

miniIMG_1612.jpg

 そのあとは,県立図書館へ。
 この前から気になっている,藍・木綿・一般大衆の衣服の変遷…などにかかわる文献を眺めておこうと思ったのです。でも,書架を回っていると,「あ,これ」「これも」…と気になるタイトルが次から次へと目に入ってきました。ちょっとやそっとで目を通せる量ではなさそうです。
 なかには,「これはうちの書棚にある」「これも」というものもあって,手元にある文献すら開かずに積ん読状態にしたままの自分の姿を思い浮かべて,噴き出しそうになりました。
 これは,ボクの気持ちがよそにそれてしまわなければ,かなりの期間たのしむことができそうです。しばらく,時間のある休日はここに来ることになるかな…。

miniIMG_1613.jpg

 今日借りたのは,この3冊です。
 とりあえずの第一歩をふみだしました。たぶん,ボクが考えていることは,ちょっとくわしい人ならみんな知っていることにちがいありません。でも,多くの人が知っているわけではない。頭に浮かんできた疑問を探究心にしたがってひもといていくというのは,なかなかおもしろい作業です。地域史にとどまらず,世界史にもつながっていく話になりそうだというところで,ボクのわくわくは大きくなっているところです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
《ふりこと振動》スタート
NEW Topics
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
月と太陽
「資料」製本
「揺蕩(たゆた)えども沈まず」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031