HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  久々のW授業書
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 2時間目は理科で《ふりこと振動》。
 予期せぬ事態が発生したために少し開始が遅れましたが,授業は和気あいあいと進んでいきます。
 この時間は,「振動・周期・振動数」の話から,身の回りに見られる振動の発表でした。時間が少なかったので,黒板に書かれたものはそれほど多くありませんが,友だちの意見を聞いて,子どもたちが「あ,あれも」「これも」と思いついているようすが表情に見てとれて,すごくおもしろい時間でした。

 3時間目は社会で《沖縄》をスタートしました。

miniIMG_1620.jpg

 1学期に沖縄と北海道のくらしについては教科書で授業をしたのですが,表面をさらりとなでるだけになってしまったので,「ぜひ《沖縄》をやりたい」と思ったのです。
 授業書を2本並行して進めるのはなんだか久しぶりですが,やっぱり気持ちがいいです。何より,ボク自身が穏やかにいられるのがいいです。

 家に帰ったら,仮説社から『たのしい授業』3月号が届いていました。

miniIMG_1621.jpg

 板倉さんのフリーメイソンの連載が先月から始まったので,たのしみです。
 仮説社の出版目録がずいぶんと分厚くなっていることに驚きました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
社会科見学
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930