HOME   »   雑感・日々の出来事  »  新学期スタート
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今日は始業式でした。
 昨年度担任していた子どもたちは,全員元気に登校。あれこれ心配していた子たちも笑顔を見せてくれて,ホッとしました。
 朝一番からの式場の準備から,着任式・始業式,そして明日の入学式の準備まで,いい感じで動いているのがとてもすがすがしく,元担任としてはとってもうれしい一日となりました。

 今年はまた担任学級なしの専任教務に戻ってしまいました。
 いろんな儀式や行事のときには,あれこれ忙しいくせに,それでいてなんとなく手持ち無沙汰な感覚をもってしまう立場です。校内のいろんな事情を考えると,仕方ないといえば仕方がないのですが,別にボクがこの立場である必要はないと思うのですが…。ふと,「これでは管理職といっしょではないか?」と自問自答することがあります。「せっかく教諭職にとどまっているのに,これではなぁ…」とも思ってしまいます。でも,数学年の理科を確保したので,授業はできます。そこのところは,「やっぱり管理職とはちがう!」と気を取り直しているところです。
 学校を変わって仕切り直しをしないと,ずーっと同じことなのかもしれません(苦笑)。ボクが一番年寄りで,若い人たちばっかりが担任しているという状況なら,「仕方がないなあ」とあきらめもつくのでしょうね。

 4年生は《空気と水》,5年生は《花と実》,6年生は《燃焼》あたりから始めようかな。でもまだ,時間割編成で頭ハチハチ状態だったりして,準備までいくことができません。
スポンサーサイト
NEXT Entry
たのしい授業 2015年 04 月号 [雑誌]
NEW Topics
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
いよいよグラフに
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031