HOME   »   《花と実》関連  »  パイナップルのたね
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今日から専科の授業もスタートしました。
 今年最初の授業は5年生で《花と実》。
 この子たちとは初めての授業だったので,少々緊張気味…。それも時間が進むうちになんとなくほぐれつつあります。いい感じで1年が過ごせそうでうれしいです。

 家に帰って,夕食のあとパイナップルが出てきました。
 よく見ると,これまでボクが見たことのない数のタネがあります。これは,発芽させるしかありません。
 集めたタネを明日,学校にもっていこうと思います。
 ちょうどパイナップルの問題のときに,これから芽が出ているところを見せられたら最高なんだけどな。
スポンサーサイト
NEXT Entry
発芽実験準備
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930