HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  徳島楽しい授業の会2015年4月定例会
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 新年度最初のサークル。
 今年は担任していないので,勝手にボクのベースと決めた理科室を使わせてもらうことになりました。
 今回は年度始めということもあってか,10人の参加でなかなかの賑わいでした。
 やはりこれぐらい人が集まると活気が出ますね。

 前半は,《はじめての世界史》の第3部を体験。
 今回も和気あいあいと進んでいきました。

 そのあとは,情報交換。
 まずは,みなさんに一言ずつ近況報告をしてもらいました。それぞれの「今」を聞かせてもらえて,すごくよかったです。
 小野さんは,新しいプロジェクトをスタートさせるとのこと。どう進んでいくのか,楽しみです。それから,本業の研究者としても,研究をちゃんとすすめているようですので,みなさんご安心ください。
 香川から参加してくれている市原さんは,いろんなものを紹介してくれました。
 まずは,先週淡路島で行われた「絵の具入門」の講座の紹介からスタート。

miniIMG_1732.jpg

 この時期,学校に貼り付け状態のボクは,とってもうらやましかったです。
 次は,「東京エレクトロン」という会社が作って配布しているという元素の周期表。斉藤祐子さんが紹介してくれたそうです。この会社名でネット検索すると,「元素×ナノテク」というスペシャルサイトにたどり着いて,申し込み方法などが分かるようになっています。

miniIMG_1737.jpg
miniIMG_1739.jpg

 さらに,上の画像。香川県の「マルモ印刷」という会社の製品です。切って折って差し込むだけで作れて,いい感じです。これも会社名でネット検索をかけると,すぐ商品を見ることができます。ネットショッピングもできます。
 そして,資料「風まかせ」。ツクシの話に「へぇ〜,そうなんだ!」と,今度から意識して見てみようと思いました。

 次に三木さんが,折り染めとパンドラの箱についてお孫さんとたのしんだ話(というよりもご自身がはまっているという話)を報告してくれました。自分が興味をもっていることをたのしそうに話できるっていいなあと思います。その話を聞いているのかいないのか,「パンドラの箱」をいじって盛り上がっている若い人たちも,それはそれでいい感じです。

miniIMG_1742.jpg

 なぜか徳島にいるMさんも,しっかりとたのしんでしました。
 ボクからは,ここ最近の板倉先生の「平和」に関する話をまとめたものと,新学期始まってからの「理科専日記」。4・5・6年生のそれぞれの学年でちがう授業書を同時進行中なので,話が入り乱れてしまいますが,それはそれで「ボクの今」です。それを文章につづっていけたらなと考えています。

 そんなこんなで,今年も「徳島楽しい授業の会」を継続していきますので,よろしくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
理科室入り口
NEW Topics
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
いよいよグラフに
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031