HOME   »   便利なツール  »  「フェルメールのカメラ箱」(コクヨ)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 石川の尾形さんのブログ(「世の中まとめて好奇心」)の記事を見て注文した「フェルメールのカメラ箱」という製品が届きました。昔,画家などがスケッチに利用したりしていたカメラ・オブ・スキュラ(カメラの原型)を再現することができる厚紙のキットです。

miniIMG_1881.jpg

 さっそく組み立ててみましたが,作業にハサミや接着剤は基本的にはいりません。
 ただ,セットに入っている両面シールの接着力が弱いので,両面テープやセロハンテープ,その他の接着剤も手許においた方がいいと思います。それから,レンズの固定部分がゆるいので,ボクはボンドでレンズを貼りました。

miniIMG_1883.jpg

 組み立ててみるとこんな感じ。

 miniIMG_1882.jpg

 ファインダー(?)をのぞき込むとこんな感じです。
 手にとるまでは,「ピンホールカメラ」かと思っていましたが,プラスチック製の凸レンズを使ったものでした。
 組み立て自体は簡単ですが,《光と虫めがね》の授業で作るなら,やっぱり虫めがねと牛乳パック,黒画用紙の方がよさそうです。カメラ・オブ・スキュラのお話のところで紹介するぐらいがいいかなという感じです。1つ800円程度。コクヨの製品です。
スポンサーサイト
NEXT Entry
タイトルなし
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930