HOME   »   雑感・日々の出来事  »  レーウェンフックの顕微鏡
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
miniIMG_1912.jpg

 今日のクラブは,色画用紙と小さなガラス玉で「レーウェンフックの顕微鏡」を作りました。
 ちょうど,運動場端の花壇にユリの花が咲いているので,その花粉をセロハンテープでとってスライドガラスに貼り付けたプレパラートを作って見てもらいました。いい感じで,茶色の楕円形の花粉が見えます。
 残念ながら,他の適当なプレパラートがなかったので,これは前半で終わり。
 後半は,顕微鏡つながりで《30倍の世界》のさわり。グラビア写真や切手,虫ピンの先などを見てみました。



 発芽したゴーヤとヘチマをベランダのプランターに移植しました。
 うまく育ってくれるといいのですが…。

miniIMG_1909.jpg

 ヒョウタンもやっと1つ発芽しました。
 これからポツポツ芽が出てくるかなと期待しています。

 空き時間に《徴兵制と民主主義》のプレゼンづくりを進めました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
徳島楽しい授業の会2015年6月定例会
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年8月定例会
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031