HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  徳島楽しい授業の会2015年6月定例会
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 サークル定例会でした。
 授業書案《徴兵制と民主主義》を体験しながら,やっぱり憲法と国の在り方,民主主義…などについて考えました。

 そのあと,近況報告と情報交換。
 三木さんから,たしざん・ひきざんの素過程を表にしたものを見せてもらいました。いわばたしざん・ひきざんの九九表のようなものです。こういうのをはじめて見ましたが,有効に使える子どもがきっといるだろうと思います。
 それから,「数字ジャンケン」。



 森田さんと阿部さんと三木さんでやってもらいました。子どもによって対応策があって,おもしろいです。三木さんは,箱を3つに区切ったものを準備してカードを入れるようにしたそうですが,これが具合がよいということでした。
 こういう具体的なものを示してもらえるのは,とてもありがたいです。
 市原さんは,「風まかせ」を今回も書いてきてくれました。調子が悪くなった車,なんと24万キロ走破だそうです。地球6周分…。今月も精力的に動いたことがよく分かります。すごい。先月の淡路島での講座にも過分な言葉をいただきました。恐縮です。
 阿部さん,森田さんも近況を報告してくれました。あれこれ反省したりしながらも,今の自分を言葉にしていくことはすごく大事で,それをきっかけに話を広げたり深めたりしていけるといいなあと思いながら聞かせてもらいました。「こういうとき,自分ならどうするだろう」って考えるのもおもしろいし,他の人の考えを聞いて「ああ,そうなの?!」っていうのもおもしろいなあ。そういう絡み合いができるとおもしろいなあ。ゆくゆくは,こっちの方をメインにしていけたらいいな。
 ボクは,職場で配った算数に関わる資料と,淡路の会以降この1か月をつづった「理科専日記」を配りました。
 「フェルメールのカメラ箱」も紹介したし,自宅の書棚で重なっている本を紹介して,阿部さんがいいのをゲットして帰りました。

 今回は時間が無かったので,粉末マグネシウムによる酸化銅の還元実験は次回に回すことにしました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
今日は自宅で…
NEW Topics
やっぱりこっちかな
なんで?
今日は県立図書館へ

勢いで一気に…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031