HOME   »   雑感・日々の出来事  »  まずはデンプンから
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 理科室の窓際にならべた顕微鏡利用の第1弾は,ジャガイモデンプン(片栗粉)。
 スマホで撮影したのですが,固定していないので,ボヤけた画像になってしまっています。クリップを買おうかな。

 子どもたちには,水溶きの状態の粉だけのものと,ヨウ素液を垂らしたものとを見てもらいました。

 準備している最中に,コーンスターチや小麦粉や米粉(上新粉),そば粉など,いろいろな種類の粉を見てみたらおもしろいかも…とふと思いつきました。
 今週末は2日連続で出張なので,来週それをやってみようかなと思っています。

 それから,植物の気孔を見るのも教科書にあるので,いろんな植物の葉をとってきて,その気孔を見比べるというのもやってみようと思います。
 
 授業にやってきた子どもたちが,プレパラートを乗せていない顕微鏡をのぞいたりしています。そこにあればのぞきたくなりますよね。はやく準備をして見せてあげようっと…。
 気がついたらもう7月。顕微鏡「月間」が「週間」に縮小されてしまいそうです…(^_^;)
スポンサーサイト
NEXT Entry
今日のおかもとクン
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年8月定例会
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031