HOME   »   雑感・日々の出来事  »  狂言ワークショップ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今日の午後は,狂言師の方に来ていただいて,ワークショップがありました。
 文化庁主催の事業に応募していたもので,12月の本公演に向けて事前に行われたものです。

 ボクはこの担当をしているので,準備から運営,来ていただいた方がたの応対まで今日一日バタバタでした。
 が,やっぱり本物はすごいと思いました。声,姿勢から一挙一動に至るまで芯がぶれません。
 ついつい,「自分はプロとしての仕事ができているかなぁ」と我が身をふり返ってしまいます…。

 前半は,狂言についてのわかりやすい解説と国語の教科書に出てくる柿山伏を生で見せてもらいました。低学年の子どもたちも笑えるっていうのがすごいです。後半は12月に向けて6年生が演技の練習やら,小道具・ポスターづくりなどを指導していただきました。

 2人の狂言師のうち,おひとかたはNHKの朝のテレビ小説『ちりとてちん』に出演されていたということで,ファンだという職場のスタッフの一人はめちゃくちゃ盛り上がっていました。
 一昨年の新国立劇場の合唱の公演も圧倒されましたが,今回もものすごくたのしみになりました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ボルボックス
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年8月定例会
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031