HOME   »   雑感・日々の出来事  »  うれしい便り
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 朝一番に自転車の練習をして,片づけが終わったら車を走らせて隣の学校へ。
 郡の情報教育の研修会に参加しました。
 前任校で放送・視聴覚の研究会をしたときに事務局のひとりとしてお世話になった方が講師でした。
 話を聞きながら,ボクとは教科書に対する考え方がずいぶんちがうなあ…と感じましたが,それはまあ仕方がありません…(^_^;) 便利なものは便利に使えばよいのです。ただそれだけのこと。
 今や,書画カメラとディスプレイ(あるいはプロジェクタ&スクリーン)は,黒板と同様に教室にあって当たり前のものといえるのに,国から出た予算がどこかで形を変えて使われてしまっている悲惨なありさまからどうにかしてもらわないといけませんが,財政厳しき折,なかなか難しいですね。

 昼からは休みだけれど,学校でPCとにらめっこ。あ,一部職場の同僚の採用試験対策におつきあい。
 資料はもうひと息で仕上がるかな? 楽市場に出すものはまったく手つかず…(^_^;) 土日の突貫工事になりそうです。台風,大丈夫かなぁ…。

 夜,PCを開くと,22年前に担任した女性から「このブログを見て」というメール。
 ボクはただ単に仮説実験授業をしただけなのだけれど,永い時間が経っても,その授業のことを覚えていてくれて,何かの折にこうして連絡を入れてくれることがうれしいです。
 「教育という仕事の結果は,即時的に現れる部分もあるけれど,本当に大事なところは十年,二十年経って当時の子どもたちが大人になったところで評価されるべきものだ」と常づね思っているので,そのことを証明するような内容がつづられていて,さらにうれしくなりました。夜中ですが,気持ちは狂喜乱舞です。
スポンサーサイト
NEXT Entry
資料でけた\(^O^)/
NEW Topics
やっぱりこっちかな
なんで?
今日は県立図書館へ

勢いで一気に…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031