HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  仮説実験授業研究会夏の全国研究大会 1日目
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 いつも以上に早起きして,空港に向かいました。
 7時40発のANAに乗って羽田空港へ。久しぶりの東京モノレール,そして初めての京浜東北線。
 王子駅で電車から降りたところで兵庫から来たNさんと鉢合わせしました。
 そこから,スマホを便りにしながら2人で歩いて会場の北とピア(ほくとぴあ)に到着しました。
 それにしても,東京,暑い!

 早めに着いたので受付を済ませたら,楽市場のセッティングにかかりました。
 移動しようとしてエレベーターの所に行ったら,奇遇にもFacebook友達で初めてお会いすることになった神奈川のAさんとバッタリ。エレベーター前で握手を交わしました。変な光景だったかもしれませんが,周りに人がいなかったのでヨシとしましょう。楽市場も同じフロアで,隣の隣の隣でした(^○^)
 今回は,「黒板掲示用年表」と「科学者の肖像」のデータCDがメインの品になります。
 特に「年表」の方は,社会の科学の授業をする人たちにとってきっと役に立つと思うので,多くの方に手にとってもらえたらいいなあと思って多めに準備してきました。なんと,「西暦1年〜」「江戸以降」「明治以降」の3種類のデータが収まったお得な1枚となっています。
 と,はりきって準備したものの,場所が分科会場から遠く離れた14階…(T_T) 人は来るのか? でも,見晴らしはバッチリ(^o^)
 ここでも,沖縄のKさんと初めてごあいさつをしました。
 さてさてどうなることやら…。

 そのあと,前日から会場入りしているOKさんと会ったので,Gさんと3人で建物内で昼食。
 会場に戻ったところで,この大会の資料受付のシステムを担当している京都のMさんとお会いして,マニュアルをいただきました。冬の大会はボクが担当することになりそうなので,お勉強しなくてはなりません。

 午後1時から全体会が始まりました。



 研究会代表の板倉聖宣先生の講演のあとは,分科会設定。

miniIMG_0037.jpg

 その後,生活指導があり,分科会へ。
 この枠は,初めて「生物」分科会に参加しました。
 今回,自分の資料は2本とも全体配布のみにしたのですが,Aさんの発表を聞いて,「これなら,ボクの資料がAさんの発表を補強することになったなあ」と思って,ちょっと後悔しました。
 顕微鏡観察したものをスケッチするのに,キミ子方式の「カットの描き方」を適用したという三重のKさんの発表もおもしろかったし,埼玉のSさんの「発芽と光の関係」についての資料も目からウロコで,「えぇ〜! そうなの(○_○)」という話でした。
 で,時間切れでこのコマは終了,明日に持ち越しということになりました。
 
 その後,Aさんと近くのとんかつ屋さんで話しながら食事をして,それぞれにナイターに突入。
 ボクは,気になっていた神奈川のYさんの《木綿の歴史》に途中から参加しました。
 以前に日本編をサークルでやった記録をYさんに送ったことがあったのですが,世界編はたしか初めてです。これもなかなか興味深い話です。ボクは,藍の生産量の増大との関係で木綿の国内生産が気になっているので,夏休み後半,県立図書館に通って調べてみようと思っています。

 で,都電に乗って大塚にあるホテルにたどり着きました。

miniIMG_0039.jpg

 飛行機とのパックでとったこのホテル,狭いですが無線LANもあるし,寝るだけなので問題なし。
 かなりお得です。

 体もノーミソも使った一日でした。
スポンサーサイト
NEXT Entry
東京大会2日目
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年8月定例会
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031