HOME   »   ボクの授業準備と教材づくり  »  あんまり変わらんか…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 《宇宙への道》第二部で使う掲示物。
 これまでは衛星から撮影した地球の画像をコるンピュータで直径13㎝(1億分の1)にしたものをプリントアウトして使っていたのだけれど,黒板に並べて貼るとちょっとゴチャゴチャした感じがするなあと前から気になっていました。
 それで,下のようにスッキリ版を作ってみたのですが,授業で使う分にはどちらでもあまり関係ないみたいですね。

 これも以前に作った,地球の直径の1/40,1/4,同じ大きさを示す掲示物。
 こちらは,地球の画像のままでいいかな?

miniIMG_0246.jpg

 感覚的なものなので,作ってみないとわかりませんね。
 それがおもしろいところでもあります。

スポンサーサイト
NEXT Entry
今日は県立図書館へ
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930