HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  研究授業(宇宙への道)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 五連休明けの,しかも午後…という,条件としてはまったくオススメされない日程で校内の研究授業をしました。
 今回は縛りが一切なかったので,《宇宙への道》第2部の〔質問1〕ということで,S国大学のOさんも授業を見に来てくれました。

 授業自体はほんとうにいつもどおりに進んでいき,いつもよりちょっとだけはりきって子どもたちが意見を言い,参観してくれた職員にはおおむね好意的に受けとめてもらえたようです。
 あとの研究会は,「ああ言えばよかった」という類の後悔はたくさんありますが,それでも「初めて」という人たちに仮説実験授業を見てもらったという意味で,一歩前進だと思うことにします。子どもたちが「理科がたのしい」と言ってくれているその一端を見てもらったのは,けっこう大きいことだと思いますから。
 そのうえで,基本的なことがらについて,気づきや納得を積み重ねられるような話をしていけるようになりたいものだ…と今日は強烈に感じています。 

 Oさんからは,「今度は教科書から完全にはみだしている授業書をしてみてはどう?」というアドバイスをいただきました。次回はそうしてみよう,機会があれば…ですが(笑)
スポンサーサイト
NEXT Entry
《木彫コースター》体験講座
NEW Topics
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
いよいよグラフに
閉館間際まで…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031