FC2ブログ
HOME   »   ボクの授業準備と教材づくり  »  《トルクと重心》やっとけばよかった。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 6年生のてこの単元,やっぱり《トルクと重心》の流れで授業をやってしまっています。
 予想が別れて,考えを発表する子が黒板に出てきて説明し出したり,それを聞いて予想変更したり…。たし算説とかけ算説も出てきて,討論というのとはまたちがうけれど,考えを言っている子どもの話をまわりの子どもたちが聞きながら自分の考えと照らし合わせている様子がなんともドラマチックで,「科学する」ってこういう感じじゃないかなって思える時間をどちらのクラスでも過ごしました。なんだか幸せな感じです。
 これが1日に2時間も味わえるって,とっても贅沢なことですね。

 6時間目は2学期最後のクラブでした。
 今月号の『たのしい授業』に掲載されていたペットボトルと風船を使った空気砲のようなオモチャを作ってたのしみました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
徳楽授定例会2015年12月
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031