HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  大会準備,資料作り進まず
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 新年早々,大会に必要な表示物の準備にかかりました。



 今日は,思いつくままに受付関係の表示をつくっていきましたが,こんなもんでいいのかな?
 あとは必要に応じて,その場でつくっていかないと仕方がないですね。

 Webでの資料受付も,現時点で半分弱というところでしょうか。
 きっと多くの方が直前まで資料作りにかかるのでしょうね。当日のギリギリまでデータが入ってきそうです。
 ボク自身も,夏に書いた「発芽実験」の資料はできているのですが,もう一つの「藍」にかかわる資料が一向に進まず…。
考えるほどにあれこれと思考が拡散してしまって大変です。たぶん,今分かっていることを1つずつ整理していく方が効率的なのでしょうが,なかなかそれができません。今回はできるところまでやって,大会後データを集めていくという感じになるのですが,それでもまとまっていきません…(笑)

 一つ大事なことを忘れていて,慌てて京都のMさんにお願いのメールを送りました。 
スポンサーサイト
NEXT Entry
夜中にグラフが2枚仕上がった…
NEW Topics
顕微鏡再び
顕微鏡…
初プール
徳楽授定例会2018年06月
あれとこれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930