HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  5年生も…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5年生の《溶解》。
 いよいよ,水に溶けたものがどうなっているのかが明らかになってきました。
 ここで「分子」とか「イオン」という言葉が出てくるので,分子模型を見せながら説明をしていきます。

 6年生,4年生ともすでに《もしも原子がみえたなら》の授業をしていますが,5年生はまだ。
 《溶解》で原子論との出会いということになります。
 この出会いも,なかなかというより,とてもいい感じです。
 《もしも原子がみえたなら》はこのあと授業する予定。それがさらにたのしみになりました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
6年生は《ばねと力》
NEW Topics
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
月と太陽
「資料」製本
「揺蕩(たゆた)えども沈まず」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031