HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  これ,おもしろいよなあ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 《日本歴史入門》の授業の後,授業書を集めていたら,教室の後ろの方から,「これ(日本歴史入門),おもしろいよなあ。」と言う声が聞こえてきました。

 これまでも仮説実験授業に対する評価は高かったのですが,自分の考えを発表するということについてはとても抵抗の強い子どもたちです。ですから,予想を選んだ理由を発表する場面では,どうやってどさくさに紛れて座ってやろうか…という感じが色濃く見えました。だって,どう考えても同じはずがない考えに,「同じです」と言ってみんなが座ってしまうという場面がたびたびあったのです。
 それが,ここのところ,自分の考えを発言しようとする子どもが少しずつ増えてきています。
 その内容もそれぞれの考えが出ていておもしろいです。

 ちょっとずつ空気が変わりつつあるのかなあという感じ。
 思ったことをふつうに話せるようになるといいなあ。そしてそれが刺激になって,互いの考えを深め合うことになったらもっとおもしろくなるなあ…なんて思います。
 でも,慌てて無理強いしたりしないように気をつけないといけません。
スポンサーサイト
NEXT Entry
連覇
NEW Topics
徳島楽しい授業の会2017年10月定例会
トラックボール
《宇宙への道》終わり
《30倍の世界》準備
ポータブル(?)バッテリー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031