HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  徳島楽しい授業の会2016年08月定例会
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 いつもは第3土曜日に開催しているサークル定例会ですが,8月はさまざまな行事との兼ね合いから,今日の開催となりました。やっぱり暑い中でしたが,5人の参加でした。

 今回の授業書体験は,授業書案《技術入門》。
 これも各地で開かれる講座等でとりあげられることはほとんどありませんが,ボクの好きなものの一つです。
 火打石発火法の実際にも「へぇ〜」と思わされるのですが,お話に出てくる「ことば」に「なるほどな〜」と納得することがすごく多いのです。参加者も,それを感じてくれたのではないかなと思っています。

 後半の情報交換は,いつもは席の順番でしゃべってもらうことが多いのですが,今回はOさんが伊香保での全国大会にまつわる話から口火を切ってくれました。論文「漢字教育の実験と〈教師の研究の自由〉」は,50年前と何も変わらない学校のあり方に考えさせられますが,一方で確実に研究の成果を挙げている部分もあることに気づかされました。その成果が小さいのか,それとも大きいのかは,後世の判断に委ねられるということになるのでしょうね。

IMG_0642.jpg

おまけで行った富岡製糸場で買った繭をお土産に分けてくれました。2学期の授業で早速つかえそうです。

 Aさんのみずみずしい感性は相変わらずいいし,各地の会に精力的に参加しているIさんの話も興味深い。G君の話も「ああ,分かるなあ」という感じです。ボクたちはイヤイヤつき合ってしまったことを,彼はどんな対応で乗り越えていくのか,これまた興味津々で見ています。

 という感じで,今回もたのしい時間があっという間に過ぎていきました。
 会のあと,Oさんと会場近くの「安くてうまいけど大盛りすぎ」のうどん屋に入って,お腹パンパンになりました(笑)

 来月は,通常どおり第3土曜日の開催です。
 授業書は久しぶりに自然科学《水分子の冒険》をとりあげる予定。
スポンサーサイト
NEXT Entry
納車
NEW Topics
勢いで一気に…
徳島楽しい授業の会2017年06月
《燃焼》が終わりました
成功!
資料の整理…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930