FC2ブログ
HOME   »   ボクの授業準備と教材づくり  »  実験道具
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今週末のサークルでとりあげる《磁石につくコイン つかないコイン》の準備をしています。
 透明なものさしを組みあわせて,コインを転がす台をつくってみました。



 簡単ですが,しっかりしていてなかなかよさそうです。
 仕事帰りに,藍住のコーナンまで行きました。
 銅とアルミ,塩ビのパイプを購入しました。残念ながら,真ちゅうのパイプは極細しかなかったので,今回は手に入りそうにありません。

 今日試してみて,アルニコ磁石とネオジム磁石の強さのちがいを実感しました。
 アルニコ磁石では「?」と思った実験も,ネオジム磁石でやってみると「ああ,ホントだ」と納得です。
 二十数年前に買ったネオジム磁石にはサビが出てきていますが,それでも磁力は強力です。

 球形のネオジム磁石は,仮説社に注文しました。金曜日までに届いてくれるといいのですが…。
 あまりやられていないミニ授業書ですが,興味深い実験があって,たのしみです。
スポンサーサイト



NEXT Entry
修理完了
NEW Topics
英語の絵カード
今日は仕事に…
今日の色塗り
あれとこれと…
ふつうの空気が勢ぞろい
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930