HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  彫るをたのしむ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 朝,教室へ。
 《木版画》の作品の彫りをしあげました。
 これで,来週,子どもたちに「刷る」作業を実際に見せることができます。

IMG_0914.jpg

 そのあと,《木彫りコースター》の彫りかけの1枚の彫りを仕上げました。
 「三角彫り」はかなり上達した感じがしますが,ボクが彫ると,どうしても彫りが深すぎる気がします。もう少し浅く,上品に彫れるといいなあと思うのですが…。

 そのあとは,金管バンドの子どもたちの最後の晴れ舞台,管楽発表会の楽器運びの1日でした。
 いい音を響かせて,大舞台をたのしめたんじゃないかなと思います。いい演奏でした。
スポンサーサイト
NEXT Entry
授業書届く
NEW Topics
サークル準備
昨日の続き
遅ればせながら…
藍畑と桑畑
いよいよグラフに
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031