HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  いよいよ刷りに…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 京都のKさんのプラン《木版画》も,いよいよ刷りの作業に入りました。
 原画を選ぶ段階から,子どもたちはやる気満々で作業を進めています。
 刷りあがったら,自分の彫った作品はどんなに仕上がるんだろうか…と思ってワクワクしていたらしいです。

 まだ彫っている子どももいるのですが,順々に進めていかないと混雑して大変なことになってしまうので,彫れた子どもから先に刷り始めてもらいました。
 板にインクのついたローラーを転がすときの慎重な顔が何ともいえません。紙を置いてバレンでこすり,剥がしたときのホッとした顔もまたいいです。
 今日,2時間授業して,2/3ぐらいの子どもが刷り上げました。

IMG_0920.jpg

 放課後,職員室で,以前に作った量と単位の関係を1枚の紙にまとめたものに少し手を加えて印刷しました。

スポンサーサイト
NEXT Entry
集会参加
NEW Topics
やっぱりこっちかな
なんで?
今日は県立図書館へ

勢いで一気に…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031