HOME   »   ボクの授業とものづくり  »  やっぱりこっちかな
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 《日本歴史入門》の第2部が終わりました。
 いつもはサラッと進めることが多い〔問題4〕で,今回は子どもたちがとてもおもしろがって3時間もかけて考えを発表しました。
 2時間目の前にふと思い立って,幅の広い年表を使って下のように板書を変えてみました。

IMG_1053.jpg

 思いついたときは,「これもいいかも…」と感じていたのですが,どうもしっくりこないので,一番上の画像のように元の年表に戻しました。
 慣れもあるのでしょうが,こっちがいい感じです。
 これを見て,子どもから「明治がすごい!」という言葉が出てきたので,やっぱりこっちがいいのでしょう。

 

スポンサーサイト
NEW Topics
やっぱりこっちかな
なんで?
今日は県立図書館へ

勢いで一気に…
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

岡本賢司(オカケン)

Author:岡本賢司(オカケン)
徳島で小学校の教員をしています。
仮説実験授業研究会会員。
徳島楽しい授業の会。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031