FC2ブログ
HOME   »   雑感・日々の出来事  »  いよいよグラフに
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今日も午前中は県立図書館に行って,データの埋め込みをしていました。
 予定通り一段落したので,作業を終えて帰宅しました。

 昼間はここのところの夜更かしがたたって,グロッキー。
 ということで,夜になってグラフづくりにとりかかりました。
 まずは,「麻名用水」の恩恵を受けていて,ボクの居住地・勤務校を含む名西郡の田畑の面積をグラフにしました。
今回は,田・畑のグラフを別々に描いた後,それがうえのグラフです。緑が田,橙が畑。

IMG_1119.jpg

 2つのグラフが描きあがったところで,重ねてみました。
 どちらを見ても,「麻名用水」の完成の影響が明らかですが,2つを重ねてみると,耕地面積はほとんど変わらないなかで田が増え,畑が減っている様子がわかります。つまり,新田開発が行われたわけではなくて,それまであった畑地に利水が行われて,その一部が田に転換していったということです。
 それでも,この時代では,田と畑はほぼ半々ですが…。

 グラフの右端の後は,田も少しずつ減っていきますが,畑がどんどん減っていき,現在に至るということになります。それについては,今後の課題ということで…。グラフにはっきり現れているのは,「減反政策」の影響でしょう。ボクのなかに漠然とつくられていた「田が圧倒的に多い」という地域のイメージは,ボクが育ってきた時代の狭い範囲のことなのだということもわかってきました。
 今ボクが勤めている校区は,昭和の初めまで水稲の生産がありませんでした。つまり,畑ばっかりだったわけです。
 この地域のデータがあればおもしろいのですが,今のところ,昭和に入ってからのものしか見つかっていません。
それでも,グラフにしてみると見えてくるものがあるかもしれませんね。これもこの先,データを拾ってみます。

 明日は午後出張なので,午前中に藍畑と桑畑の面積をグラフにする予定です。
 これでまたはっきりと見えるものがあるのでは…と期待しています。
スポンサーサイト



NEXT Entry
藍畑と桑畑
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031