FC2ブログ
HOME   »   雑感・日々の出来事  »  校区を歩く
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 水やりが終わって,少し足を伸ばして校区を歩いてみました。
 最近,校区の歴史を調べたりしているのですが,今は三面張りで固められている「神宮入江川」の流域は,明治以降埋め立てられて耕地化したということが気になっていました。今日歩いた道は,川沿いの耕地からは2mほど高いところを通っています。「おそらく,この道の下が埋め立てられた部分なのだろう」と思いながら歩きました。
 ボクの自宅は,そこから川をはさんで向かい側にあるのですが,昔は人力で堤防が造られていたのだとか。その一部が残っているので,そこも歩いてきました。それが川島の城山まで続いていたのだとか…。壮大な話です。

 自動車で走っていると,そんなことに気づきもしませんが,歩いてみるといろんなことが見えてきておもしろいです。

 午後は,町の中央公民館にある図書室に行って「藍畑村誌」を見てきました。他の村のように印刷製本されておらず,書きかけの原稿のコピーをファイルにはさんだものでした。それを見ながら,コンピュータに打ち込む作業を始めました。何だか気の遠くなりそうな感じもしますが,枚数はそれほど多くないのでできそうです。それよりも,机とイスの数が少ないので,ベンチに座って膝の上で打ち込むのが大変。
 県立図書館にはないので,しばらくここに通うことになるかな。その前に,校長室にないか確認ですね(笑)。

スポンサーサイト



NEXT Entry
藍の花咲く
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031