FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  板倉聖宣先生
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 昨日,仮説実験授業研究会代表の板倉聖宣先生が逝去されました。

 ボクが教員として仕事を続けてくることができたのは,仮説実験授業に出会って,授業書をやりつづけてきたからです。
 そのことによって,数えることのできない子どもたちとボク自身の笑顔を生みだすことができました。そして,子どもたちから「この授業おもしろい」という,何ものにも代えがたいうれしい言葉をもらってきました。それは,ボクが教員として生きていくうえで大きなエネルギーを与えてくれました。そのおかげで,この年になっても,子どもたちと授業をたのしむという幸せな教員生活を送ることができています。
 だから,仮説実験授業を提唱し,数々の授業書をつくり,研究会を永年牽引してくださった板倉先生は人生の恩人です。

 今は,「板倉先生が亡くなった」ということに実感をもてずにいますが,ボクが一番大切にしていくことは,これまでと変わらず,子どもたちとボク自身のために仮説実験授業をやり続けることしかありません。

 たまたまですが,今日から《2倍3倍の世界》を始めました。
 明日からは,《ばねと力》を始めます。

 授業書をとおして子どもたちとボクの笑顔を生みだしていくことが,板倉先生への最大の恩返しだと思って,明日も授業書を配ります。
スポンサーサイト



NEXT Entry
左利き用で削ってみると…
NEW Topics
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
アルコールから水
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031