FC2ブログ
HOME   »   雑感・日々の出来事  »  いつもの…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 午前中,およそ8.5㎞の道のりを,自転車をこいで鴨島の蕎麦屋 八雲庵へ。
 開店時刻の11時を少し回ったころに到着したら,いつもの白いのれんがかかっていました。

 前回は,7月下旬の終業式後に娘を連れて来たときですから,およそ3か月ぶりということになります。
 8月のサークルの後来たときには,1か月の休業のお知らせが降ろされたシャッターに貼り出されていました。
 そのあと,9月のサークルの後に寄ってみたら,休業のお知らせが1か月延長されていました。
 「これは,親父さんの調子が悪いにちがいない」と心配していたのですが,昨日,サークルの後行ってみたら,のれんは中に入っていましたが,シャッターが開いていたので,ちょっと安心して帰ってきました。

 この店に初めて行ったのは,もう30年近くも前のことになります。
 研究仲間のHさんに連れて行ってもらったのが最初でした。
 後藤田明孝先生が亡くなって西の方に行くことが少なくなり,しばらく行っていなかったのですが,数年前からちょこちょこと寄るようになりました。

 徳島は,中華そばとうどんの店は多いのですが,蕎麦屋は多くありません。
 自宅からはもっと近いところにも蕎麦屋が2軒あるのですが,人当たりのよい職人然とした親父さんの人となりも合わせて,ここがボクの一番のお気に入りです。

IMG_1299.jpeg

 今日も,いつもの「ざるの大盛り」をいただいてきました。
 蕎麦を運んでくれたおばさんに,「おやじさん,調子悪かったの?」と尋ねると,「うん,ちょっとだけね。またがんばりますから,よろしくお願いします」と笑顔で返してくれました。
 「また,うまい蕎麦が食べられる」とホッとしながら帰路に着きました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
県陸上運動記録会
NEW Topics
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
アルコールから水
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031