FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  《もしも原子がみえたなら》3時間目
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 この授業で使っている分子模型は1億倍。
 その「1億倍」の話をしてみました。いくら説明されても大きすぎて,量的に理解できるわけではないけれど,「とにかくめっちゃでっかい」ということは分かってもらえたでしょうか…。

 そのあと,空気の中で窒素分子や酸素分子はどれくらいの詰まり具合なのかを予想してもらいました。
 今日は,「1億倍の空気の模型」を提示する前にチャイムがなってしまいました。

 今回は,急な思いつきで始めたので,分子模型づくりは間に合いません。
 これは3学期になるかな…。

 さて,材料を自分で色塗りして準備するか,コパンに注文するか,思案中です。
スポンサーサイト



NEXT Entry
輪ゴム
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031