FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  《溶解》7時間目・「割合」・《木版画》
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 《溶解》7時間目。
 今日は,第2部の〔問題1〕と〔問題2〕。
 溶けたものが水の中でどうなっているかを考えるスタートです。
 軽くなる,重くなると考える子どももいますが,やっぱり変わらないという予想を立てる子どもが多いです。
 それぞれに理由を言った後で実験。
 そして,〔問題2〕これは全員が足し算で考えました。
 〔質問1〕では,すでに《もしも原子がみえたなら》をやっているので,水分子が登場していました(笑)
 もちろん,ふつうの粒でかいている子どもたちもいました。

 1時間目には,「割合」を始めました。
 香川の石原さん・滝さん原作のプランを兵庫の出口さんが改定したものです。
 この授業をするのも,もう何回目になるかなぁ。

 そして,京都の黒田さんの《木版画》のプランの続きです。

IMG_1720.jpeg
IMG_1721.jpeg

 インフルエンザで休んでいた子は,下絵を写し,進んでいる子は彫刻刀で彫り進めています。
 ふだんはあれだけにぎやかな子どもたちが,黙々と作業を進めているのがおもしろいです。

 ボクはこうして,全国の研究仲間のおかげで仕事を続けていくことができています。
 感謝の週末でした。
スポンサーサイト



NEXT Entry
風邪?
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031