FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  《溶解》9時間目(だっけ?)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 《溶解》第2部も終わりに近づいてきました。

 「分子とイオンの話」で知った「水に溶けたものは小さな小さな粒にバラバラになって水の分子に混ざり込む」というイメージを実験しながら,自分のものの見方につなげていくところです。
 子どもたちは,多くの言葉では語りませんが,透明な食塩水と色のついた硫酸銅とのちがい,その実験をした後の食紅(今回はインク水),そしてまた透明になる砂糖水という問題配の見事さを改めて感じながらの授業でした。

 あとは,「溶けたものをとりだす」問題で終わり。
 そこから先は《結晶》につなげる予定です。

 夜,60個の水分子の組み立てをしました。

IMG_1765.jpeg

 昨日の分と合わせて90個。ぼちぼち増やしていけるといいなあと思います。
スポンサーサイト



NEXT Entry
今日も帰宅後…
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031