FC2ブログ
HOME   »   雑感・日々の出来事  »  ボクにできること
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 職場を去らなければならない人ができた。

 現状では法令上仕方のないことかもしれないが,「労働契約」という点から見れば大きな問題があるとボクには見える。
 だから,現実には「解雇」であるにもかかわらず,形式的に「退職」の形をとって体裁を繕わざるを得ない。でも,本人がそれを希望したわけでは決してない。

 多くの人は,それを「仕方ない」で済ませようとするかもしれないけれど,今回のような事態があらかじめ想定される場合に,正規採用の職員ではなく「定数内欠員」と称して非正規職員である臨時教員が配置される。それは,ボクたち正規職員の雇用を守るために,非正規職員を安全弁にしているということでもある。

 今回,ボクの職場で起こったのと同じようなことは,全国で起こっているにちがいない。
 直近の課題として対処療法的な対応も必要だけれど,大事なことはおかしな制度・法令をよりよいものに変えていくことだ。
 どういう声を挙げていけばいいのか,あれこれ考えているところ。
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
とりあえず動き出そうか
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031