FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  《もしも原子がみえたなら》2時間目
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 朝起きたら,何だか左目に違和感。
 鏡をのぞいたら,白目の部分が真っ赤っか…。
 血管が裂けてしまったみたいですね。ときどきこういうことが起こります。
 脳の血管が同じことになっていないことを願っているのですが,カミさんからは「病院に行け」と指導されました(笑)

 ま,近々…。あ,連休じゃないか…(-。-;)



 《もしも原子がみえたなら》2時間目。
 子どもたちが想像してかいた空気の絵を書画カメラで映し出した後,「科学者が想像した空気の絵」のところでパソコンに画面を切り換えると,さっきまでいい具合だったシミュレーションがフリーズ…。

 仕方なく再起動をかけると,ふつうに動き出しました。そのとたん,ご多分に漏れず「おしり」「おしり」…とつぶやく声が…(笑)

 ということで,じゃあ空気の分子はどれくらい詰まっているのかを考えてもらいますが,すでにシミュレーションを見せていても「ちゃんと見てるのか!」と言いたくなるぐらい,ゴーイング・マイ・ウェイで予想してるのがおもしろいです。
 これは,前にやったときに,間違えてシミュレーションを見せてしまってからこの質問を考えてもらっても,あまり関係ないという経験をしているので,今回はあえて先に見せてみたのですが,やっぱり同じでした。

 今回もエの「すかすか状態」を予想する子どもはいなくて,結果を知らせると「エー!」でこれまた大騒ぎでした。
スポンサーサイト



NEXT Entry
《もしも原子がみえたなら》3時間目
NEW Topics
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
アルコールから水
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031