FC2ブログ
HOME   »   算数・数学  »  水道方式再入門だな…
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 松崎重広さんの授業プラン「十進数と大きな数」に続いて(実はこれもまだ完成してはいないのですが…),後藤田明孝さんの『多位数の除法』(算数わかる教え方学び方⑪,国土社,1984年)の授業プランの部分を授業にかけられるようにコンピュータに入力しようと思っています。

 できればこの夏休み中にまとめたいと思っているので,早速作業に取りかかりました。
 といっても,「多位数の除法」だけでなく,その前段に掲載されている「復習をかねた「お話」特集」に書かれている内容も気になります。この部分には,「(1)分離量と連続量に関係したもの」,「(2)均等分布と図式に関係したもの」,「(3)わり算の意味に関係したもの」,「(4)わり算の筆算」とあって,(3)と(4)の部分は後藤田さん自身が「こんにちは÷算」という授業プランにまとめられています。といっても,「こんにちは÷算」も,ボクの手元にはザラ紙に印刷されたモノがあるだけなので,これらも含めてコンピュータ入力しようと目論んでいます。

 実は,今日は「こんにちは÷算」の部分を打ち込み始めたのですが,そのなかに「分離量と連続量」のことが出てきて,元の部分に戻って作業を始めないと,ボク自身がよく理解できないまま作業を進めていくことになってしまいそうなので,「分離量と連続量」から仕切り直したところです。

 今日発見した「UDデジタル教科書体」の感じもつかみたいので,『Word for Mac』を使って,テキストの部分だけをとにかくどんどん打ち込んでいます。

 このことによって,「÷多位数」だけでなく,その土台となっている部分から学び直しをさせてもらっているなあと感じます。水道方式再入門です。
スポンサーサイト



NEXT Entry
ほんとだ…
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031