FC2ブログ
HOME   »   調べ物・研究  »  文字と印刷と教育
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今日も朝から夕方まで,あれこれ仕事を片づけてきました。
 平日,あまり遅くまで職場に残らないように心がけているので仕方がありません。
 幾ら「働き方改革」という名の「働かせ方改革」が形式的に騒がれても,仕事の量そのものが減るわけではないのでどうしようもないですよね。人間,そんなに有能になれるわけではありませんから…。せめて「自分の働き方は自分で決める」という形で抵抗するぐらいしかできないのが現状です。

 帰宅してから,ゆうべ思いついた「文字と印刷と教育」の問題について,GoogleScalarで検索をかけてみました。
すると,幾つかの論文・文献にたどり着きました。
 書き込みをしながら読むために,そのうちの幾つかをプリントアウトしました。

 ボクはまだ,紙をめくりながら書き込みをしたり,メモをとりながらでないと,書かれていることが頭の中に入ってこないし,整理することもできません。まだまだ,画面上で文章を読むということに慣れるのは難しいみたいです。

 中高生の時代に「世界三大発明」の一つに挙げられていた「活版印刷術」の意味が,スッキリ理解できるとおもしろいかな…と思っています。
スポンサーサイト



NEXT Entry
《電池と回路》が終わりました
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031