FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  『科学はどのようにしてつくられてきたか』
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 金曜の夜は本を読む時間。

 今回から,『科学はどのようにしてつくられてきたか —いたずら博士の科学教室』(板倉聖宣,仮説社,1993)を開くことにしました。初めは,『科学と科学教育の源流 —いたずら博士の科学史学入門』(板倉聖宣,仮説社,2000)を開いたのだけれど,その前書きの部分を読んでいると,『科学はどのようにしてつくられてきたか」はその前編に当たるということが書かれてあったので,先にこちらを読むことにしました。

 徳島では,台風の影響も今日のところはあまり見られないので,いつもどおり若者たちもやってきて,それぞれに本を開いて読んで帰りました。
スポンサーサイト



NEXT Entry
《せぼねのある動物たち》プレゼン
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031