FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  《せぼねのある動物たち》3時間目
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今月号の『たのしい授業』(仮説社)に「「月は生きている」という子どもたち」というレポートが掲載されていますが,子どもたちの「生物観」が授業のなかで垣間見られて,とてもおもしろいです。

 これからの授業で,子どもたちがどのように「概念」を獲得していくのかというのがとってもたのしみです。
 「認識論」はおもしろいですね。
スポンサーサイト



NEXT Entry
『科学はどのようにしてつくられてきたか』
NEW Topics
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
アルコールから水
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031