FC2ブログ
HOME   »   仮説実験授業・たのしい授業  »  今年も《木版画》
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


 今年も,版画は京都の黒田さんの授業書案《木版画》で授業をすることにしました。
 今日はその1時間目。

 子どもたちは,彫刻刀を使う「木版画」自体が初めてです。
 だからこそ,このプランで! と思ったのです。

 授業書案を配って読みながら,説明をしていきます。
 途中で,これまでに子どもたちやボクが摺った作品を提示しながら安心もしてもらいました。
 黒板に原画を貼るといつものように子どもたちの目が変わります。
 自分が作りたい原画を選んでもらい,誰がどれを選んだのかを確認しました。

 時間的にずいぶんと余裕があったので,その後の原画を版木にうつす作業の概要まで話をしました。
 詳しくは実際に作業をするときに話をしていくのですが,ある程度の見通しをもってもらうことも大事なので…。

 放課後,原画をコピーして明日一人ひとりに渡せるように準備をしました。
 ボクは今年は「大空へ」にチャレンジすることにしたので,教室で独り,頭の部分を写しました。
 
スポンサーサイト



Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
水車なんだろうな…
NEW Topics
今宵はひとりで…
とりあえずの500個
朝から水分子…(^_^;)
秘技 水素五連切り(笑)
精鋭二十騎
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031